ホーム 古座川町概況 暮らしの情報 観光ガイド 町づくり施策 サイトポリシー
  古座川町概況
◆古座川町長あいさつ
◆町勢要覧
◆人口と世帯数
◆交通アクセス
  役に立つ情報
◆ふるさとバス時刻表
◆ごみ収集予定表
◆施設の利用について
◆広報誌
◆洪水・津波ハザードマップ
◆ライブカメラ
  出来事・ライフステージ
◆妊娠・出産
◆子育て・子供
◆入学・入園
◆成人・社会人
◆就職・退職
◆結婚・離婚
◆転居・住宅
◆福祉・介護
◆弔事・葬儀
  くらしの情報
◆申請・届出・証明
◆くらし・税・環境
◆医療・健康・福祉
◆消防・防災・災害対策
◆教育・文化
◆町議会
  古座川観光ガイド
◆古座川町の観どころ
◆イベント・まつり
◆遊ぶ・体験
◆食べる・泊まる
  町づくり施策
◆農林水産業・産業
◆ふるさとづくり寄付
◆古座川で田舎暮らし
  古座川町ふるさとづくり寄付
古座川町は、紀伊半島南端内陸部にある人口約2,600人の山村です。本町の中央を清流古座川が流れ、その流域は豊かな自然に恵まれています。
木材産業が盛んであった時代は人口も1万人を数えていましたが、林業の衰退や高度経済成長期における都会地への労働力提供などにより、過疎、高齢化が進み、税収不足や後継者不足はもとより、集落の維持にも課題が生じています。

古座川町で生まれ育った方々、古座川への想いをもち共感する方々からご寄付をいただき、その財源によりさまざまな人々の参加によるふるさとづくりを進めていきたいと考えております。
多くの皆様にご賛同いただきますようよろしくお願いします。
寄付の申込に関するお問い合せ
専用フリーダイヤル:0120ー680−258 (受付時間:平日9:00〜17:00)
寄付金の使い道
寄付申し込みの際、次の事業から使い道を指定してください。
(1)古座川の環境保全に関する事業
(2)森林整備及び水源かん養に関する事業
(3)社会福祉に関する事業
(4)教育・文化に関する事業
(5)集落の維持活性化に関する事業
(6)事業指定なし
寄付の方法
1.インターネットからの申込

 ◆ふるさとチョイス(決済方法:クレジットカード・Amazon pay・d払いなど)


 ◆さとふる(決済方法:クレジットカード・コンビニ・Pay-easyなど)


 ◆楽天ふるさと納税(決済方法:クレジットカード・銀行振込など)


 ◆ふるラボ(決済方法:クレジットカード)


◆ふるなび(決済方法:クレジットカード


2.郵送・FAXでの申込(クレジットカード決済は不可)
「寄付申込書」を下記よりダウンロードしていただき、
郵送、ファクス(0735-72-1858)のいずれかの方法でお申し込みください。
[送付先]
 〒649−4104
 和歌山県東牟婁郡古座川町高池673−2
 古座川町役場 総務課 ふるさとづくり寄附係
・寄付申込書

ふるさとづくり寄付の活用状況

○ふるさと納税制度控除対象額について
 ◆総務省ホームページ
○ワンストップ特例について
寄付の申込に関するお問い合わせ
 専用フリーダイヤル:0120-680-258(受付時間:平日9:00〜17:00)
 メール:furusato@kozagawatown.net
 
  古座川町企業版ふるさと納税
 古座川町では企業からの企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)による寄附も募集しています。企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。通常の寄附における損金算入による軽減効果(寄付額の約3割)と合わせて、税額控除(寄付額の最大6割)により、最大で寄付額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が寄付額の約1割まで圧縮されます。
税目ごとの
特例措置
@法人住民税 寄付額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)
A法人税 法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄附額の1割を限度(法人税額の5%が上限)。
B法人事業税 寄付額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)
※留意事項
  ・1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  ・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
  ・本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。

寄附の対象事業
 古座川町では、第2期古座川町まち・ひと・しごと創生総合戦略に位置付けられている事業について、寄附を募集しています。総合戦略の基本目標に基づいた事業は次のとおりです。
(1)何かができる何かが変わる町づくり事業
(2)来て、見て、感じてあなたのふるさと町づくり事業
(3)ええ子に育つで古座川やったら事業
(4)ゆったり、豊かに、安心の町づくり事業
 第2期古座川町まち・ひと・しごと創生総合戦略
 

寄附の流れ
(1)寄附の申し出【企業→古座川町】
   総務課へご連絡の上、寄附申出書を提出してください。 
寄附申出書
(2)寄附の納付方法の案内【古座川町→企業】
   町から寄附の納付方法をご案内します。
(3)寄附の納付
   ご案内した方法により、寄附金を納付ください。
(4)受領書の交付
   町から受領証を交付します。
(5)税の申告手続き
   受領書を用いて当寄附を行ったことの申告をお願いします。

寄附の受入実績
 本町の取り組みにご賛同いただき、ご寄附をいただきました企業様をご紹介します。企業名等について、公表にご了承いただいた企業様のみ掲載しています(受入順・敬称略)。

 ただいま受入実績はありません。

このページに関するお問い合わせ
 〒649-4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池673-2
 古座川町役場 総務課
 TEL:0735-72-0180  FAX:0735-72-1858
 Adobe Readerのダウンロードへ
PDF形式のファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から最新版が無償ダウンロードできます。
Copyright @ Town Kozagawa Wakayama.jp . All Rights Reserved